伊藤若冲 2016 東京都美術館 展覧会の期間と目玉の展示は何?
伊藤若冲生誕300年を記念して行われる展覧会について調べてみました。


関連 人気記事

伊藤若冲の本・雑誌 全て>>>通販
「美の巨人たちで解説」 伊藤若冲の思いとは?『釈迦三尊像・動植綵絵』の謎

2016伊藤若冲「若冲展」東京都美術館

江戸時代の絵師、伊藤若冲の生誕300年を記念のした展覧会「若冲展」が、東京都美術館で2016年4月22日から5月24日まで開催されます。

ポスターはこんな感じですね。

2016伊藤若冲「若冲展」東京都美術館
2016伊藤若冲「若冲展」東京都美術館

出展 東京都美術館Twitter
https://twitter.com/tobikan_jp

伊藤若冲の「釈迦三尊像」「動植綵絵」

今回の東京美術館で開催される
「若冲展」では、今年、2016年が若冲の生誕300年にあたることから
初期から晩年の代表作品が集結する。

なかでも注目されるのが「「釈迦三尊像」(3幅)と「動植綵絵」(30幅)の大作でしょう。

伊藤若冲,釈迦三尊像
伊藤若冲の「釈迦三尊像」

この作品は、晩年の若冲の作品でともに京都相国寺に寄進された作品です。

京都相国寺で毎年公開されていたのですが、明治時代に『動植綵絵』は皇室に献上されめったに見られなくなってしまいました。

もともとセットだった「釈迦三尊像」(3幅)と「動植綵絵」(30幅)の33幅が並んで公開されるのは東京では初めてのことです。

「動植綵絵」についてはこちらを
『動植綵絵』2016伊藤若冲 展 | 美
伊藤若冲ファンは必見ですね。

2016「若冲展」は東京都美術館

2016「若冲展」は東京都美術館で
2016年4月22日から5月24日まで開催

東京都美術館の地図と住所

東京都美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園8−36


開室時間は9時30分から17時30分
金曜日は20時まで延長となりますのでお勤めの人も見れますね。
4月25日と5月9日は休室日となります。
会期中に展示作品の入れ替えが予定されているので前半と後半は見れる絵が違ってきます。

<伊藤若冲に関するこちらの記事も読まれています>
2016 伊藤若冲 公式 グッズには何があるのか?
伊藤若冲の作品 京都 相国寺「動植綵絵」と『釈迦三尊図』
伊藤若冲展2016の混雑具合 ゴールデンウィークの連休中リアルタイム情報
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」発見された鳳凰と孔雀の絵の技法の謎
伊藤若冲 2016 東京都美術館 展覧会の期間は?
『動植綵絵』2016伊藤若冲 展
伊藤若冲 展覧会 2015『乗興舟』モノクロ・拓版画