タラお

大混雑しているブリューゲルのバベルの塔展
実は大ブレイクしているキャラクターがあります。

奇怪な格好の半漁人?
タラ夫

ブリューゲルは一体なんのために
奇怪な格好の半漁人を描いたのでしょうか?

バベルの塔展 混雑の原因は
タラ夫の大ブレイク!?

奇怪な容貌のタラ夫とブリューゲルの関係は?

  • タラ夫 バベル
  • タラ夫 グッズ ぬいぐるみ フィギュア
  • タラ夫 ポストカード 名刺
  • タラ夫 元ネタは?
  • タラ夫twitter

バベルの塔展、グッズ売り場が大変混雑

ブリューゲルの有名なバベルの塔展、
大変混雑しているようです。

ブリューゲルの人気もさながら
バベルの塔店を盛り上げているのは
奇怪な形をした「タラ夫」と呼ばれるモンスター

「タラ夫」は
頭から足が生えている魚の形をしていて
しかも魚をくわえています。

いったいこの意味は
なんなのでしょうか?

しかも、タラ夫や、バベルの塔展に登場している
モンスター達の
グッズの売り上げもすごいですね。

タラ夫と呼ばれる
いったい、この怪物はなんなのでしょうか?

タラ夫 元ネタは?

タラ夫 元ネタは
ヒエロニムス・ボスの画風

ピーテル.ブリューゲル一生の傑作「バベルの塔」
の展示会に、ヒエロニムス・ボスの
貴重な油彩画外気2点 展示されています。

版画作品に描かれた
足の生えた魚休み空飛ぶ魚といった
モンスターたちが描かれています。

1ni6urzz

写実的な情景の頭から足が生えたりしている
モンスターの姿を描き出したのはボスです。

ヒエロニムス・ボスの
このような奇抜画風は当時のネイデルランドの画壇に
一大旋風を撒き起こしたそうです。

ブリューゲルのバベルの塔展で見られるヒエロニムス・ ボスの作品とは

「大きな魚は小さな魚を食う」

今回ブリューゲルのバベルの塔展に
出展されている版画のモチーフは
ボスの影響受けて生み出されました。

俗にタラ夫と呼ばれているのは、
ネーデルランドのことわざを版画家した
「大きな魚は小さな魚を食う」という作品です。

なので、タラ夫が魚をくわえているわけですね。

これはブリューゲルが
ヒエロニムス・ボスのスタイルに模倣した作品です。

タラ夫 元ネタは
ヒエロニムス・ボスの画風に刺激を受けた
ブリューゲルの版画作品なんですね。

バベルの塔展の開催期間 混雑状況 混雑の予想 上野の東京都美術館 大坂 国立国際美術館

・タラ夫 グッズ ぬいぐるみ フィギュア

この時代はこのような、
かわいいモンスター達が量産された時代です。

真面目な宗教がが一般的だった時代に
生まれた滑稽さを表しています。

0vwpag7w

タラ夫のフィギュア

 

おもわず、ハマッてしまう
かわいい?モンスター達は
グッズ売り場でも大健闘

このキモカワイイ、モンスター達は様々なグッズ
(ぬいぐるみ、フィギュア、名刺)など、になって
ブリューゲルのバベルの塔店のグッズ売り場では大好評です。

タラ夫 ヒグチユウコ
タラ夫 さくらパンダ