941sw7o4

ブリューゲルのバベルの塔展の混雑状況は
Twitterでわかるって知ってた?

東京の上野の東京都美術館で開催されている
ブリューゲルのバベルの塔展

ゴールデンウィークとなれば
人気の美術展は長蛇の列ですね。

2017年の目玉として日本に上陸したのが、
ブリューゲルのバベルの塔展です。

ピーテル・ブリューゲルのバベルの塔
見る人を魅了します。

人気、美術展だけにゴールデンウィーク
や、祝日、土日の
混雑は避けれないでしょうね。

現在のバベルの塔展の混雑状況はいかがでしょうか?

最近ではTwitterでリアルタイムに

美術展の混雑状況を教えてくれるサービスがあります。

いずれにしてもゴールデンウィークや
土曜、日曜に関しては人気の美術展は非常に
混雑することが予想されています。

バベルの塔の物語

バベルの塔の物語は旧約聖書の「創世記」11章にあります。
バベルの塔の物語はノアの方舟の物語の後、
そしてアブラハムの物語の前にあります。

バベルの塔は紀元前6世紀のメソポタミア(現在のイラク)
南部の領域、バビロニア帝国のマルドゥク神殿に
築かれたと言う説が有力です。

バベルの塔の伝説とは実現不可能な
天国に届く塔を建設しようとして
崩れてしまった、という物語です。

この伝説にちなんで
ピーテル・ブリューゲルが
一生一代の傑作を生み出しました。

これがブリューゲルのバベルの塔の物語です。

バベルの塔展 奇怪なグッズも人気ですね。

バベルの塔展の混雑状況

ピーテルブリューゲルのバベルの塔、
現在の混雑状況はこちらのサイトから確認することができます。

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝—ボスを超えて—の混雑状況

 

Twitterを活用して現在の美術展の
混み具合をリアルタイムで教えてくれるサイトです。

ブリューゲルのバベルの塔展は
東京の上野美術館が終了すれば
巡回で大阪の方で開催されます。

開催期間は東京大阪以下のようになっています。

東京上野の東京都美術館
2017年4月18日(火)から2017年7月2日(日)

大阪中之島の国立国際美術館
2017年7月18日(火)から10月15日(日)

混雑しない時間帯をみはからって
ゆっくりと見たいものですね。