jp3cdq5t

TBS2016年11月27日放送
阿川佐和子がウィーンの旅へ
サワコのひとり旅inウィーン~巨匠クラーナハが愛した芸術の街へ~
でとりあげられたクラーナハの展覧会
世界遺産 「クラーナハ展―500年後の誘惑」国立西洋美術館で開催されています。
国立西洋美術館 クラーナハ展 混雑とTBSサワコのひとり旅で
とりあげられたクラーナハの作品「不釣合いなカップル」とは

国立西洋美術館 クラーナハ展の開催期間

クラーナハ展―500年後の誘惑

開催期間は

2016年10月15日(土)~2017年1月15日(日)

国立西洋美術館 クラーナハ展の開館時間:
午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで

クラーナハ展 混雑の状況は

クラーナハ展が開催されている国立西洋美術館の混雑状況は

以下のサイトからリアルタイムで知ることができます。

日本では

クラーナハはそれほど一般には知られていないので

クラーナハ展 混雑の状況は

今のところそれほどの混雑ではないようです。

TBSのスペシャル番組
サワコのひとり旅inウィーン~巨匠クラーナハが愛した芸術の街へ~
の放送後は急な混雑も予想されますね。

国立西洋美術館 | あの展覧会混んでる?

サワコのひとり旅inウィーン~巨匠クラーナハが愛した芸術の街へ~

サワコのひとり旅inウィーンの

阿川佐和子がウィーンの旅へ
メインスポット、「ウィーン美術史美術館」は
ヨーロッパ最大の貴族として栄華を誇った
ハプスブルク家600年の至宝など数十万点が所蔵されている美術館です。

中でもサワコが注目したのが、国立西洋美術館で展示中のクラーナハの作品。ドイツ生まれのクラーナハは、15世紀から16世紀にかけ多くの作品を残し、天才ピカソにも多大な影響を与え、ノーベル文学賞作家・大江健三郎も心酔したという画家。

vs3i4xb1

国立西洋美術館で開催されている
クラーナハ展―500年後の誘惑という言葉の謎は?
クラーナハの作品「不釣合いなカップル」が、500年後に我々に
語りかけてくるのは何なのでしょうか?

そんなクラーナハ作品の中で、一際サワコの目を引いたのが、≪不釣合いなカップル≫…。描かれているのは、老紳士の肩に手を回した若い女。二人はどういう関係なのか。純愛か、お金目当てなのか…?現代に置き換えると「後妻業」?「パパ活」?クラーナハは何を表現したかったのか、サワコがその謎に迫ります

番組のスポットは
クラーナハの作品「不釣合いなカップル」にあてられるようです。

そしてこの「不釣合いなカップル」は
国立西洋美術館 クラーナハ展で我々も目にすることができる作品です。

国立西洋美術館 クラーナハ展
クラーナハ展 混雑