30841610_116607499204598_3836916893671751680_n_R
美の巨人たち 『睡蓮』誕生の地!
モネの最高傑作「ジヴェルニーの庭と家」の秘密
2018年6月9日(土) 22時00分~22時30分

印象派の画家クロード・モネといえば『睡蓮』ですね。

そしてそのモネの最高傑作は自ら手掛けた庭と家だということをご存知ですか?

モネの自宅「ジヴェルニーの庭と家」なのです。

モネの家と庭には巧妙な色彩の仕掛があった
そして絵のために庭を大胆に造り変えて完成しら名作『睡蓮』誕生の秘密

名作クロード・モネの『睡蓮』誕生の秘密をテレビ番組『美の巨人たち』が解き明かします。





印象派クロード・モネと 『睡蓮』

睡蓮とともに知られている「印象、日の出」クロード・モネの代表作
睡蓮とともに知られている「印象、日の出」クロード・モネの代表作

クロード・モネは、印象派を代表するフランスの画家で
モネといえば 『睡蓮』といわれるように
印象的な『睡蓮』の絵がモネの代表作です。

クロードモネ
生年月日:1840年11月14日
出身地:パリ
死没:1926年12月5日 (86歳)
学歴:アカデミー・シュイス
芸術作品:印象・日の出、ルーアン大聖堂
クロード・モネは、印象派を代表するフランスの画家。Wikipedia





美の巨人たち『ジヴェルニーの庭と家』モネ最高傑作は自ら手掛けた庭と家!?

モネの家、ジヴェルニーの庭と家
モネの家、ジヴェルニーの庭と家

モネは晩年の1890年代、自宅に「花の庭」と睡蓮の池のある「水の庭」を手がけます。

そして、1898年頃から、睡蓮の池を数多く描くようになります。

モネが残した数多くの睡蓮の絵、
巨匠クロード・モネが晩年を過ごした『ジヴェルニーの庭と家』の風景そのものなのです。

モネの描く睡蓮の絵も時とともに変わってゆきます」。

第1連作1900年までのモネの「睡蓮」

img_1_R

日本風の太鼓橋を中心とした構図が特徴の睡蓮の絵を描きました。

第2連作1900年代後半のモネの「睡蓮」

beaa855a_R

第2連作といわれるモネの睡蓮は睡蓮の花や葉、さらに水面への反映が中心
に描かれています。

モネが最後に描いた「睡蓮」の部屋(最晩年)

src_11750449_R

モネが最後に描いた「睡蓮」の部屋(最晩年)は
白内障による視力低下や家族・友人の死去などの不幸に会いながらも
白内障の手術を乗り越えて「睡蓮」大装飾画の制作に没頭
86歳で最期を迎える前に完成した作品です。





『ジヴェルニーの庭と家』モネ最高傑作は自ら手掛けた庭と家!?

photo_R

フランス旅行~⑤ジヴェルニーの「モネの庭」より
http://wolfie-akira.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-0f24.html

『ジヴェルニーの庭と家』パリ郊外ジヴェルニーに、印象派の巨匠クロード・モネが過ごした家と花々が美しい庭があります。

今も、その庭はモネの作品と変わらぬ姿で守られ続けています。

そして、印象派の巨匠クロード・モネの美意識を体感できる場所として、世界各国から多くの人々が訪れます。

美しい世界に施された驚きの色彩マジック!名作『睡蓮』誕生の秘密!モネがたどり着いた境地それは

モネ自身で造り上げ、自らの最高傑作と呼んだ“作品”それは生きている庭
『ジヴェルニーの庭と家』だったのです。