hvmmnjlv

テレビ東京 出没!アド街ック天国「神田 淡路町」で紹介された

画材屋 「得應軒本店」

文化をささえる

日本画の材料をあつかって100年以上

得應軒本店は

創業明治17年に創業

得應軒本店

日本画の巨匠
横山大観(よこやまたいかん)
も、得應軒本店の筆を愛用していました。

筆 長流 特大 7,776円

圧巻なのが絵の具

その種類はなんと1000種類以上を取り揃えてあります。

千代田区 淡路町駅 絵画材料・絵具 得応軒本店 – iタウンページ
中でも最も高価なのはこのブルー

天然の鉱石 ラピスラズリが原料の希少な品で

天然特上ラピスラズリ
なんと僅か10gで値段はなんと2万円です。

この、絵の具を使った作品があると聞き

番組が向かったのは

東京中野区のアトリエに

そのアトリエの主は

絵本作家の「あきびんご」さん

「あきびんご」「30000このすいか」

今年の日本絵本大賞を受賞した

「30000このすいか」の1ページ

「あきびんご」さんが言われるに

「子供のときにいいものに接しないとダメですよ」

「きちんとしたものでいかないと」

「そこで感性が決まっちゃいますから」

ラピスラズリを惜しげもなく使ったその絵がこちら

幾重へもブルーに染まった風景が

神々しく見えてきます。

30000このすいか

新品価格
¥1,404から
(2016/9/24 22:01時点)