my1b712e
ピーターラビット展の混雑状況と東京 渋谷のアクセス福岡 大阪 仙台 広島 名古屋

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポター生誕150周年
として「ピーターラビット展」が開かれています。
「ピーターラビット展」
東京の後は福岡、仙台、大阪、広島、名古屋と巡回開催される予定です。
ピーターラビット展の混雑状況と東京 渋谷のアクセスを調べてみました。

かわいい魅力のピーターラビットグッズはこちら

ピーターラビット展 期間と会場

2016年8月9日(火)~10月11日(火)

会期中無休

会場は
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2−24−1
Bunkamura

10:00~19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

ピーターラビット展の東京 渋谷アクセス

ピーターラビット展 Bunkamuraの地図とアクセス

ピーターラビット展 東京・渋谷駅からのアクセスは

 

渋谷駅からのルートは徒歩約7分

渋谷駅は細長く出口を間違うと迷いやすいですね

Bunkamuraへは

ハチ公口を出てスクランブル交差点を渡ります。

SHIBUYA 109を左手に見ながら文化村通りを進むといいと思います。

Bunkamura周辺の地図(PDFデータ)をみるとわかりやすいと思います。

ピーターラビット展の東京 渋谷 混雑状況は?

ピーターラビット展の混雑状況ですが、今のところ

込み合って観ることができないというような状況ではありません。

夏休み期間でも平日であれば、そんなに混雑することはなさそうです。

土日祝は平日と比較して若干混み合うことは覚悟しておきましょう。

かわいい魅力のピーターラビットグッズはこちら